長く使いたいなら良いコンクリート工事を

地震の多い日本だからしっかりコンクリート工事を

耐震、耐久、耐火性に優れているのがコンクリートと言われています。
しっかりしたコンクリート工事を行えば、丈夫で長く使える建物ができますが、
中にはコンクリートだからこその弱点もあります。
パンケーキクラッシュという言葉を最近耳にすることはありませんか?
コンクリートが脆くなりビルの下の階が潰れてしまうという現象です。
例えば地震の少ない国になると家を建てる際、三匹の子豚にも出てくるようなブロックを上に積み上げるというような、ブロック工事さえしてしまえば良いのですが、地震大国日本ではそうはいきません。
コンクリート工事を甘く見ず、しっかりと信頼できるにコンクリート工事を依頼することが大切です。

ブロック工事、コンクリート工事の不正

外構工事でコンクリート工事やブロック工事を行う場合に注意しなくてはいけないのが、不正工事です。
コンクリート工事にかかる費用の内訳は材料代が高額になります。
高額な材料費を請求する裏で、材料自体を減らして利益を上げるなんて話もあるそうです。

ブロック工事やコンクリート工事の不正を見抜こう

不正が蔓延っているとは言うものの、一体どのようにそうした不正を働くブロック工事、コンクリート工事業者を、知識の少ない人間が見抜けばいいのでしょうか?
一つの方法として、ブロック工事やコンクリート工事の職人さんに「基礎はどうやって作ってあるんですか?私にも分かるように図に書いて教えてくれませんか?」などとブロック工事について聞いてみることが有効です。
分かるように説明をしなかったり、ごまかしたりするようであれば怪しいと思ってもいいかもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>