ヒビと傾き

ブロックのトラブルあれこれ

ブロックには色々とトラブルが発生します。例えばヒビです。ブロックは長い年月によって様々なトラブルを引き起こします。

ヒビと傾き

「ヒビ」
ブロックのトラブルでよく聞くのがヒビになります。ブロックにとってヒビはつきもの。でも、ヒビをそのままにしておくとヒビが大きくなって、ブロックが崩れてしまう恐れがあります。もし、近くに人がいた場合、崩れたブロックの下敷きになって大きな怪我を負ってしまう可能性があります。ブロックは結構重たいです。最悪の場合、頭を直撃してその人が死亡してしまう可能性も考えられるのです。

「傾き」
ブロック塀が傾くというトラブルもよく聞きます。傾くということは、それだけブロック塀が崩れる可能性が高いということになります。もし、ブロック塀が傾いていると、また一から基礎工事をしなければなりません。

専門業者にご相談

上記のトラブルはいずれも人の命を奪う可能性があるケースです。皆さんの中で、ヒビができていたり、ブロック塀が傾いていたりしても、そのままにしている方はいらっしゃいますか? もし、ブロックが崩れてしまうと、大きな責任問題に発展することもあると思います。そうならないためにも、早め早めのご相談が大切になっていきます。インターネットで検索していただくと、ブロック工事、コンクリート工事に特化した専門業者がたくさん見つかります。プロにお任せすればもう安心することができると思います。