価格について

ブロック工事のトラブル

ブロック工事は簡単そうに見えて実にきめ細かいところに気を使っているとは先に書いたとおりですが、ブロック工事を行う業者は商売をしているわけで、利益を上げるために工事の質を下げる事もあります。一部の悪徳な業者の中には、ブロック工事の際にきちんと基礎や鉄筋を入れずにブロックを積み上げただけの手抜きブロック工事を行う所もあるそうです。こんなブロック工事では、いずれ早い段階でブロック塀は傾き、倒壊する恐れがあるため、最悪の施工と言わざるを得ないでしょう。

見えない所だからこそ

確かに、コンクリートブロックを積み上げてしまえば、ブロック工事をしたように見えますし、見える部分に比べると基礎工事はブロック工事の中でも地味な作業ですし、手を抜くのは絶好のチャンスと捉える業者がいてもおかしくありません。しかし、ブロック工事をきちんと行わないことは、その程度の認識で工事をしているということになり、ブロック工事1つで会社の印象を大きく貶めることになりかねないものです。

価格競争の末

しかし、現場でブロック工事を進める職人たちが意図的に手を抜くことは少ないと言われています。職人としてのプライドがあれば、ブロック工事とぃう地味な作業でも手を抜かず、基礎もしっかりと作った上でブロックを積み上げるでしょう。問題は安い金額で受注し、そのままそれを実現するために手抜きさせる会社の体質にあるのではないでしょうか。安全なブロック工事を行うことが、何よりの会社の業績アップに繋がるということを其の業者が気づくのを待つしか無いのかもしれません。